東京都のマンスリーマンションを住所から探す

参考: 東京都のマンスリーマンションの特徴

市区を選択

都道府県を選択してください

検索条件追加

以上~
未満
分以内
以降
並び順:

あなたのご希望に沿ったマンスリーマンション・家具付き賃貸をオーダーにてお作りいたします。
オーダーマンスリーはこちら

日本の首都である東京都は、世界最大級の人口を有する国際的な大都市です。
大企業の本社も多く、経済の中心地として大いに発展しているほか、
トレンドの発信地としての機能も担っています。

東京都は、エリアごとに街の雰囲気や様相が大きく異なることも特徴です。
今回は東京都のエリアごとの特色や交通事情をご紹介しつつ、
東京都のマンスリーマンションの特徴などをお伝えしていきます。

東京都の各エリアの特色

東京都は、23区、多摩地域、そして小笠原諸島や伊豆諸島などの島々と、大きく3つのエリアに分けられます。
23区内についてはさらに細かくエリア分けすることができ、エリアごとに顕著な特色を持っています。

・東京都心エリア

皇居や国会議事堂などを有し、日本の政治や経済の中心地として発展しているエリアです。
ターミナル駅として知られる東京駅のほか、新橋、銀座、丸の内、日本橋、神田、秋葉原などが属しています。

・東京北エリア

埼玉との境に位置する東京北エリアは、明るく親しみを感じる街並みが特徴です。
動物園で有名な上野のほか、池袋、巣鴨、赤羽、日暮里などが属しています。

・東京東エリア

浅草寺や国技館などを有し、伝統的な日本文化を色濃く残すエリアです。
スカイツリーや豊洲市場などがあり、近年大きく変化しているエリアでもあります。
浅草や両国、豊洲、葛西などが属します。

・東京西エリア

トレンドの発信地として最も発展しているエリアです。
新宿、渋谷、原宿、下北沢、吉祥寺、中野などが属します。

・東京南エリア

東京タワーやお台場、六本木ヒルズなどを有し、高層ビルが立ち並ぶ都会的な景観が特徴のエリアです。
お台場、中目黒、六本木、恵比寿、自由が丘などが属します。

・多摩地域

東京都の持つ都会的な印象とはやや異なる、自然が豊かなエリアです。
町田市や三鷹市、八王子市、奥多摩などが属します。

東京都の交通事情

東京都は皇居を囲むかたちでJR山手線と中央線が通っており、
また私鉄や地下鉄などの電車各線が網目のように張り巡らされています。
23区内の移動であれば、電車が主な交通手段となる場合が多いでしょう。

主要道路も皇居を中心とし放射線状に拡がっており、埼玉や神奈川、千葉など他県へと繋がっています。
都市部にも駐車場は多く、車で繁華街などを移動することも可能ではあります。
しかし都市部は細く入り組んだ道が多く、また住宅事情などから行き止まりとなっている道も多いため、
東京都の道路事情に精通していないと車での移動はやや困難です。

都市部であればバスも数分間隔で走っている区域が多く、上手く利用すれば大変便利です。
場所によっては、電車で向かうと遠回りとなることから、バスの方が移動に適している場合も多くあります。

そのほか、小回りの利く自転車も都内の移動に向いています。
都市部にはレンタサイクルの貸出所も多く、中には借りた場所と異なる貸出所に返却できるというサービスもあります。
ただし都内は思いのほか坂道が多いので、体力に自信がない方の場合は、電動自転車を借りることがおすすめです。

東京のマンスリーマンションの特徴

都道府県で最も人口密度が高い東京都は、他の地域に比べマンスリーマンションの賃料の相場はやや高めです。
物件の場所や間取りなどにもよりますが、単身者向けのマンスリーマンションであれば、月10万円~14万円ほどがおおまかな相場です。

東京都のマンスリーマンションの場合、同じエリア内であっても、1駅ずれると大きく賃料の相場が変化します。
都市部の場合、1駅間はおおよそ徒歩10分~15分ほどです。
目的地の近くに希望の賃料のマンスリーマンションが見つからない場合、
隣駅まで範囲を広げると、選択肢が一気に広がります。

また繁華街や観光地の近くであったり、人気のエリアであっても、
広さや築年数などの条件を緩めれば、比較的手ごろな価格帯の物件が見つかることもあります。
他の地域に比べマンスリーマンションの数自体も多いので、希望の条件に優先順位をつけて探すことが重要です。