マンスリーマンション

     

浜松市中区
浜松駅  徒歩9分
>>物件詳細


静岡で思い浮かぶ名物は富士山とお茶、ウナギパイなどあります。最近ではB級グルメの富士宮やきそばも有名です。また円谷プロやタミヤ工場などサブカルチャーの分野においても有名な土地で。 そんな静岡に当社では各路線近くにマンスリーマンションを設けています。お住まいを希望される場所を"地域"、"地図"、"路線"からご希望に有ったマンスリーマンションをご確認下さい。

静岡県のお得なマンスリーマンションの情報を掲載中!

静岡,沼津,三島,浜松,富士市の新着特選マンスリーマンション情報!!

物件情報は随時更新中!
ミスタービジネスの静岡県のマンスリーマンションにはテレビ・冷蔵庫からつま楊枝まで家具・家電付で生活備品全般を完備しています。マンスリーマンションはホテルにはない、ゆったりとした快適さで出張生活ができます。
マンスリーマンションの検索ならミスタービジネス

マンスリーマンションを地域から選択

マンスリーマンションを地図から検索

マンスリーマンションを沿線から選択

静岡県のマンスリーマンション取扱店情報

静岡県のウィークリー、ビジネスホテル、旅館、ペンション情報

出張・転勤・社宅代行・リロケーション・中・長期滞在ならミスタービジネス

静岡のタウン情報

「静岡」という名称の起源

明治の初めに、明治政府に対し、恭順の意をことさらに示す必要に迫られていた府中藩(旧江戸幕府)が、「府中」を「不忠」と解されることを恐れて、静岡浅間神社裏手の賤機山(しずはたやま)から名を取って賤ヶ丘(しずがおか)となる予定だったが賤しいと名前に入るのが良くないことから「静岡」(しずおか)と改称したことに始まります。

「しぞーか」と「静岡」

「静岡」に音韻について、静岡を「しぞーか」と発音することが多い。静岡おでんをしぞーかおでん等と、事物が静岡独特であることを強調する目的で「しぞーか」を冠する用法が近年広く用いられるようになった。
また、書籍でも使われるようになり初期の用例では『だもんで静岡おでん』新井由己などがあります。

静岡茶は、牧之原台地とその周辺地域で生産されている緑茶であり、出荷額、産出額、茶園面積、生産額共に国内1位のブランド名です。
また、東京から名古屋、大阪などに東海道新幹線や東名高速道路などを利用して移動する場合に静岡県内の茶産地を通過するので、周囲を茶畑に囲まれた光景に出会うことになります。首都圏に近い茶産地であることからも、関東地方に住む人にとっては静岡県といえばお茶、というイメージが強く蛇口からお茶がでる小学校もある位お茶の名産地となっています。

駿府城(すんぷじょう)

駿府城は、駿河国安倍郡府中(現在の静岡県静岡市葵区)にある城です。
駿府城又は府中城や静岡城という名で親しまれています。
駿府藩や駿府城代は江戸時代に、静岡藩が明治維新期には置かれました。
中世に今川氏によってこの地に今川館が築かれたが、武田信玄や徳川家康の侵攻で失われました。その後、駿河国を支配した家康により築城され、この時に初めて天守が建ちました。その後、家康の関東移封により豊臣恩顧の中村一氏が城主となりました。

バンダイ

1950年創業されたのは株式会社バンダイ。当時は万代屋商店が始まりでした。
現在は日本の玩具・模型・既製服(アパレル)・生活用品等を手がけるメーカーで、スーパー戦隊シリーズ・仮面ライダーシリーズ・機動戦士ガンダムなどのサンライズアニメ等の東映の特撮やウルトラマンシリーズ等の円谷プロの特撮をはじめとした、作品の世界観やキャラクターを使用した玩具、既製服、雑貨などを商品化する「キャラクターマーチャンダイジング」ビジネスを得意としている。
サンライズのロボットアニメシリーズや東映と円谷プロの特撮テレビシリーズなどでは、番組企画当初より登場キャラクターのデザイン等への参加および介入することでおよそ1年間の商品販売計画が成り立っています。
現在のキャラクター玩具ビジネスの基本ラインは、同社のスタイルを踏襲したものが多い。

タミヤ

株式会社タミヤは、日本に本社を持つ世界でも有数の総合模型会社です。日本国外でもツインスター「星のマーク」と言えば、通じるほどである。旧社名は「田宮模型」。本社は静岡県静岡市駿河区恩田原3-7にあります。
タミヤの象徴する人気シリーズ・アイテムを数多く輩出した飛行機、艦艇、AFV、車などのプラモデル部門、ラジコン・ダンガンレーサー・ミニ四駆といった可動模型、木工工作模型の「楽しい工作シリーズ」、プラバンなどの素材、塗料・コンプレッサー・エアブラシなどの塗装道具等、模型に関して広範囲に扱っている模型会社です。

おでん

静岡市の地方食の代表格の一つである。特徴としては牛すじでとった黒いだし、具が一つずつ串に刺してある、黒はんぺん(はんべとも呼ぶ)が入っている、青海苔や削り粉をかけるといったようなものがある。
葵区の青葉横丁・青葉おでん街を初めとして、市内ではおでんは飲み屋や料理屋だけでなく、駄菓子屋や甘味処などでも食べる事ができる。
そういった駄菓子屋や甘味処は、昭和の頃と比べて一時期激減したが、最近では静岡おでんが取り上げられるようになってからは、再び増えつつある。また、近年では首都圏でも静岡おでんを扱う店も増えている。
酒造メーカーキリンのコマーシャルに取り上げられたり、それにタイアップして紀文から黒はんぺんが発売(大手メーカーで静岡の黒はんぺんが全国発売されるのは初の試み)されるなど、全国へ向けた広がりをみせている。

餃子

静岡市は「隠れた餃子王国」と呼ばれています。市民にはさほど認知されていないが統計上餃子の消費量が高水準で過去には一人当たりの餃子消費量が日本一になった年もあり、 今では餃子を町興しにしようという動きもあるのだが、宇都宮市や浜松市程は活発ではない。

清水エスパルス

清水エスパルスは1991年にJリーグ加盟しました。ホームスタジアムは静岡市清水日本平運動公園球技場で、Jリーグ発足当初の準ホームスタジアムは静岡県草薙総合運動場陸上競技場(静岡市駿河区聖一色)としており、球団事務所も静岡市駿河区栗原にありました。ホームタウンは静岡県静岡市(合併前は清水市)。
また、日本平スタジアムは収容人数約2万人とやや小さいため、磐田(静岡ダービー)や浦和など人気が高く、多くの集客が見込まれる対戦では袋井市にあるエコパスタジアムを使用することも多いです。
練習は静岡市清水総合運動場等、三保グラウンドを使用している。チーム名のエスパルスの「エス(S)」は、静岡・清水・サッカーの頭文字を、「パルス(PULSE)」は英語で心臓の鼓動を意味する事に由来する。
応援に関してはJリーグクラブの中でもかなり特徴的な応援で、サポーターによる応援では多くの楽器を用いてサンバを踊るなどもしています。特に本拠地の日本平スタジアムで大人数のサポーターが踊るサンバは非常に見ごたえがあります。


counter