マンスリーマンション


三重では伊勢神宮などが有名です。名産は海と山の自然が豊かで農業、漁業は伊勢海老や真珠なども有名です。畜産では松坂牛(まつさかうし)が有名です。 そんな三重に当社では各路線近くにマンスリーマンションを設けています。お住まいを希望される場所を"地域"、"地図"、"路線"からご希望に有ったマンスリーマンションをご確認下さい。

三重県のお得なマンスリーマンションの情報を掲載中!



ポケットマンスリー

三重,津,四日市,桑名,鈴鹿,松坂,伊勢,鳥羽,亀山の新着特選マンスリーマンション情報!!

物件情報は随時更新中!
ミスタービジネスの三重県のマンスリーマンションにはテレビ・冷蔵庫からつま楊枝まで家具・家電付で生活備品全般を完備しています。マンスリーマンションはホテルにはない、ゆったりとした快適さで出張生活ができます。
マンスリーマンションの検索ならミスタービジネス

マンスリーマンションを地域から選択

マンスリーマンションを地図から検索

マンスリーマンションを沿線から選択

三重県のマンスリーマンション取扱店情報

三重県のウィークリー、ビジネスホテル、旅館、ペンション情報

 

出張・転勤・社宅代行・リロケーション・中・長期滞在ならミスタービジネス

三重のタウン情報

三重県

海や山の豊富な自然に囲まれ、農業や漁業、そして観光も盛んです。

伊勢神宮

三重県伊勢市にある伊勢神宮(いせじんぐう)は正式名称神宮の俗称である。
建物は豊受大神宮(外宮)と皇大神宮(内宮)からなり、外宮は豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祭り、内宮は天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭る。
江戸時代を除き、政治的権威と古くから結びつくことが多かった。

英虞湾(あごわん)

リアス式海岸として有名な英虞湾(あごわん)は、三重県志摩半島南部に位置する湾であり、高級な真珠の養殖も盛んでいて、 奈良時代から伝わる阿古屋貝から採れる真珠を採取し、出荷していた。
近年、阿古屋貝から採れる真珠の養殖技術が確立すると、真珠養殖発祥の地として有名になり、昭和初期頃から真珠湾と呼ばれていた。
晩秋から春にかけては青のりの養殖が盛んであり、多く海苔網が並ぶ。
また、ウミホタル等も海に生育している影響なのか晴天の日が数日間続いた時だけ、海が緑色に輝くことがある。
しかし近年では赤潮や貧酸素水塊が発生しており、湾内の汚染が進んでいるそのため、汚染等を改善するため、いくつかのプロジェクトが行なわれている。

四日市市

四日市市(よっかいちし)は、2000年11月1日の制度運用開始とともに国から特例市として認められている三重県北部にある都市です。四日市市は、 県庁所在地である三重県津市を上回り、三重県内最大の人口量と人口密度を擁し、代表的な中京工業地帯にある工業都市である。通勤・通学者達が名古屋市へ向かう近鉄名古屋線を使うため流動人口が多く、 市内南部にある四郷地区の笹川団地は日系ブラジル人が多く居住している 一方、都市雇用圏は名古屋市、岐阜市に次ぎ東海3県で第三位の規模を誇り、三重県北勢地域の中心都市であるため近隣の市町から当市へ通う通勤・通学者も多く、 ベッドタウンですが100%を超える昼夜間人口比率であります。
2005年2月7日に隣接している三重郡楠町を平成の大合併により市町村合併したため人口量が30万人をオーバーしたので中核市移行を目指しているが、 ある問題が解決していないため移行の目途がついていないが、2008年4月1日に中核市移行の準備段階として、保健所政令市に指定された。一時期四日市ぜんそくという病気発祥の地として話題になったが「その後は汚染防止技術向上や法整備などの対策が格段に向上した結果、工業周辺地帯の大気状態が良好になっており問題ない。郊外には茶畑や田園が広がり豊かな自然が一望できる。 江戸時代から伝わる蜃気楼が見られたことで知られた。
「四日市名物であるとんてき」は、単なる豚のステーキを略しているわけではなく、 お店によって味付けや調理法は千差万別であるが、にんにくと共に濃い目のたれで分厚い豚肉をソテーし、たくさんの千切りキャベツをそえて、 三重県四日市市が誇るご当地発祥名物である。
その名は全国的に知られはじめ、現在チェーン店を含めまして、全国で「豚テキ」「トンテキ」「とんてき」と読む料理が出てきますが、 中には四日市市で日常的に食べられる「とんてき」とは全く味が違うものがあります。
「四日市名物とんてき」とは、豚のロースを使い、分厚く切った肉を、ニンニクとラードで焼きあげ、 ソース味のタレがかかっているものを言いますが、 「こま切れ」や「こま焼き」といった料理も、「とんてき」の一部であるとして考えられ、 店によって作り方の違いがあり、肉質が異なったり、肉が細かく切られていたりするものがありますが、同じ味であれば、「とんてき」の一部だといえます。

伊賀上野駅

伊賀流忍者博物館
忍術の殿堂 世界一の忍術資料を誇る。

伊賀国 (いがのくに)

伊州(いしゅう)とも呼ぶ令制国の一つで、かつては日本の地方行政区分でした。
東海道に位置する三重県西部にある上野盆地一帯の地域で、現在の行政区分では三重県名張市と三重県伊賀市に当たる。四方八方を山に囲まれ、「隠し国」と呼ばれていた。

三重の特産品 「松阪牛」

1935年・昭和10年に東京で行なわれた『全国肉用牛畜産博覧会』で名誉賞を受賞した時から全国的にその名が知られるようになった。
戦後は1949年に松阪肉牛共進会が開かれ、優秀な牛肉が品評会に出品されてから松阪牛の名声が高まった。一方で、日本食肉格付協会の枝肉格付けにおいての最上級のA-5とB-5ランクづけしたもののみを「松阪牛」と認定し、品評会に向けた肉以外で一般に流通するものにおいても厳格な品質を貫き、高度経済成長期以後、松阪牛は次第にブランド牛肉として全国的に認知されていった。

ご当地グルメ

ご当地名物としては、ちらし寿司の一種で鮪、鰹、鰯、鯵、シイラなどが食材として使われる、手こね寿司やめはり寿司といった郷土料理、伊勢市発祥の全国的に知られている伊勢うどん、全国的にも数少ない鯉料理やマンボウ料理、他、蛤(はまぐり)料理といったご当地グルメがあります。


counter