マンスリーマンション


北海道は日本の総面積の約2割(22.9%)を占める広さを誇り、豊な土地で農業が盛んです。また、海産物も豊富でウにカニなども有名です。 そんな北海道に当社では各路線近くにマンスリーマンションを設けています。お住まいを希望される場所を"地域"、"地図"、"路線"からご希望に有ったマンスリーマンションをご確認下さい。

北海道のお得なマンスリーマンションの情報を掲載中!

北海道,洞爺湖,伊達,室蘭,函館,登別,苫小牧の新着特選マンスリーマンション情報!!

物件情報は随時更新中!
ミスタービジネスの北海道のマンスリーマンションにはテレビ・冷蔵庫からつま楊枝まで家具・家電付で生活備品全般を完備しています。マンスリーマンションはホテルにはない、ゆったりとした快適さで出張生活ができます。
マンスリーマンションの検索ならミスタービジネス

マンスリーマンションを地域から選択

マンスリーマンションを地図から検索

マンスリーマンションを沿線から選択

北海道のマンスリーマンション取扱店情報

北海道のウィークリー、ビジネスホテル、旅館、ペンション情報

 

出張・転勤・社宅代行・リロケーション・中・長期滞在ならミスタービジネス

北海道のタウン情報

北海道

日本最北端にある稚内市や道庁所在地である札幌市などの市町村構成された47都道府県のうちの一つです。今日における日本の47都道府県の内、唯一の道であり、47都道府県の中で、群を抜いて面積が一番広い土地して有名です。
北海道は四方をオホーツク海、日本海、太平洋に囲まれ、美しい景観の天然湖沼、広大な湿原、雄大かつ変化に富む山岳などにより形成されています。
気候は、基本的に夏以外は寒く冷涼低湿で有名な地域です。ですが場所的に梅雨や台風の影響をあまり受けることはないのは利点の一つです。
日本では最北端に当たりますが、世界から北海道を見ますとアメリカ、ヨーロッパの主要都市とほぼ同位置にありますので、この地理的条件を活かし、アジア・太平洋地域と北方圏とを結ぶ拠点をこれから目指しているようです。

知床(しれとこ)

2005年世界遺産に登録された日本にある数少ない世界遺産登録物件の一つです。
2005年の7月14日に南アフリカ共和国のダーバンで行われた第29回ユネスコ世界遺産委員会で評価され、2005年7月17日に正式に登録された。
その背景としては陸と海の食物連鎖を目の当たりにすることのできる大変貴重な自然環境が今もなお残っている点が国際自然保護連合(IUCN)に評価され、に世界自然遺産の登録物件となった。
日本では、自然遺産としては3件目の登録になる。また、海岸線から約3 km沖まで登録地域となり、日本で初の海洋を含む自然遺産の登録物件となりました。

函館市

日本には日本三大夜景と呼ばれる夜景が存在する。そのうちの一つが「函館山から見る函館市の夜景」と言われている。1960年代からこの表現は使われていたらしく、山にもロープウェイで気軽に登れることから日本三大夜景と言われるようになり、それが定着した。

すすきの

実際にすすきのという正式な地名はありませんが、一般にすすきの交差点などの名称で広く知られている。薄野、ススキノとも表記される。
1980年代にビジネスホテルが次々と建設されてゆき、1986年には天然温泉が掘削され、ホテル・スパ施設に利用された。
現在はその時代の流れに乗り、娯楽施設、ホテル、風俗店、飲食店、などが混在する歓楽街として全国的に有名な町である。

夕張市(ゆうばりし)

夕張市(ゆうばりし)は、夕張メロンの産地として広く知られる。

小樽市(おたるし)

小樽市(おたるし)は港湾都市として古くから発展してきた。数多い歴史的建造物が立ち並び、日本有数の観光都市としては人気が高い。保健所政令市の一つとして指定されています。

札幌

札幌は日本で最北の政令指定都市であり、全国の市と比較しても4番目の人口を有している北海道の経済・政治の中心となっている都市。政令指定都市の中では静岡市、浜松市に次ぎ3番目に広い面積である。名物と云えば、札幌味噌ラーメンは全国的に広く知られており、インスタントラーメン等にも札幌をモデルにした商品が世に出回っている。
その他にはさっぽろ雪まつりという催し物がある。さっぽろ雪まつりとは、北海道札幌市内にある大通公園をはじめとし、毎年2月はじめに複数の会場で開催される氷と雪の祭典である。雪で形作った大小の像を中心にした氷像(氷彫刻)が、すすきの会場を中心として展示される。札幌商工会議所や札幌市、市内の企業、市内の団体などで構成されている「さっぽろ雪まつり実行委員会」によって企画運営がなされている。北海道内だけではなく、日本全国、その他海外からもおよそ200万人もの大勢の観光客が訪れる、北海道で最も盛大な風物詩イベントの一つである。
札幌市は食品加工業以外目ぼしい製造業はなく、消費依存型の都市といえる。

旭川

旭川市の人口は、北海道内では札幌市に次ぐ第2位で、仙台市に次いで北日本第3位を誇っている北海道における中核市であり、北海道を代表し、日本でも有数の観光スポット、日本最北端の動物園「旭山動物園」と、近年は「あさひかわラーメン村」が人気を博しているもとになった「旭川ラーメン」でその地名は全国的に知られている。またグルメの街でもあり、海産物や野菜などの美味しいものが集まっている。
冬は日本の観測史上最低気温である-41℃を記録したこともあるが、夏は30℃を越える寒暖の差が大きい土地である。冬の朝には、ダイヤモンドダストが観察できることから、神秘的な土地でもある。
冬はスノーボードやスキーを楽しむことができ、カムイスキーリンクスは道北地方最大級としてスキー通の間でもその名を知らぬ者はいない。

石狩市

石狩市は石狩鍋発祥の市として有名です。

スポーツ産業

北海道が誇るプロ野球チームと云えば、北海道日本ハムファイターズ。
北海道日本ハムファイターズは、日本のプロ野球球団の中でパシフィック・リーグに所属する球団の一つです。北海道を保護地域としており、札幌市豊平区にある札幌ドームを本拠地としている。もとは2003年までは本拠地が東京ドームであったが、事務所が六本木から現在の北海道移転に伴い、現在は東京ドームが準本拠地となっている。
その他北海道内の数ある地方球場でも、チーム主催の公式戦を開催している。
北海道にプロ野球チームが移転してからというもの、チームの人気が爆発し、北海道のプロ野球ファンが急増し、北海道の経済発展にも著しく貢献している。

第1次産業

北海道は、北海道が日本の食糧基地と自称をしているほど農業が盛んであり、全国の約12%にあたる1兆579億円の農業産出がある(2003年調べ)。芋や麦等の畑作も全国と比べて栽培比率が高く、テンサイやジャガイモといった、小麦等全国一の品目が多い。
中でも畜産は産出額の内、約45%を占めており、特に大きいのは乳用牛の生産額です。北海道の生乳生産量は全国の約40%を占める。そして、サラブレッド等の軽種馬の生産も盛んで、競馬産業にも貢献しています。
稲作の代表銘柄は主に、「きらら397」・「ななつぼし」・「ほしのゆめ」などがあります。
十勝・上川・網走・空知が北海道の四大農業地帯と言われています。特色が地域によって様々です。 有名十勝支庁は、農業地帯として北海道一を誇る。小麦・トウモロコシ・小豆等の豆類・テンサイ等の生産が多く、酪農も盛んであります。北海道はそれぞれ生産量日本一を誇っている野菜が豊富であり、第1次産業では日本でもトップクラスの質を誇る。

第2次産業

製造業に関して北海道は、太平洋側に面している大規模港湾のある、室蘭市(室蘭港)、釧路市(釧路港)、苫小牧市(苫小牧港)が発達している。
苫小牧市は人口規模では札幌市の1/10に満たないものの、製造品出荷額では札幌市を抜く。
この3市の製造品出荷額は、北海道全体で実に4割を占めており、北海道経済において機関車としての役目を果たしている。

第3次産業

1972年に開催した札幌オリンピックをきっかけに、北海道開発庁を中心にした鉄道や空港の整備化が進み、観光産業が大きく発展した。
夏はアウトドアレジャー、ドライブ、ツーリング、避暑としても利用が多く、冬はスノーボードやスキー等が楽しめる他、、温泉の多さも手伝い、日本の中でも水準の高い農業基地としての側面から名産食品もたくさんあるので、毎年多くの観光客を集めている。
そしてお土産の売り上げナンバーワンの「白い恋人」の発祥地である。


counter