マンスリーマンション


群馬の名産は下仁田ネギ、こんにゃくなどです。観光地としては群馬サファリパークや草津温泉など有名で古い風情が残る温泉街が立ち並び、そこを中心にホテルやスキー場などのリゾート施設が位置しています。 そんな群馬に当社では各路線近くにマンスリーマンションを設けています。お住まいを希望される場所を"地域"、"地図"、"路線"からご希望に有ったマンスリーマンションをご確認下さい。

群馬県のお得なマンスリーマンションの情報を掲載中!

群馬,前橋,伊勢崎,太田,高崎の新着特選マンスリーマンション情報!!

物件情報は随時更新中!
ミスタービジネスの群馬県のマンスリーマンションにはテレビ・冷蔵庫からつま楊枝まで家具・家電付で生活備品全般を完備しています。マンスリーマンションはホテルにはない、ゆったりとした快適さで出張生活ができます。
マンスリーマンションの検索ならミスタービジネス

マンスリーマンションを地域から選択

マンスリーマンションを地図から検索

マンスリーマンションを沿線から選択

群馬県のマンスリーマンション取扱店情報

群馬県のウィークリー、ビジネスホテル、旅館、ペンション情報

出張・転勤・社宅代行・リロケーション・中・長期滞在ならミスタービジネス

群馬のタウン情報

群馬県

関東地方北西部に位置する群馬県は、広大な山地を県中北部に有する自然が豊かな県です。
また群馬県の名前の由来は「馬が群れる」という意味等があり、貴重な馬が豊かに群れている土地でもあります。地勢としては拠点都市が県内の地域ごとに分散しているので、明確な首位都市は存在せず、同県においての7割ほどの人口は南部地域の平野部に集中している。
南北で気候の差が激しく、夏の気候としては前橋市から館林市にかけての平野部、または伊勢崎などを中心とした南部では埼玉県北部熊谷などと同様に、フェーン現象とヒートアイランド現象によって平野部に内陸性気候の特徴が現われ、強い日射に又は発せられた熱風の影響で気温が高くなる日が多くなり、この影響により雷が多いことは全国的に上州名物として知られており、そして雷雲が北部山岳地から太平洋に抜ける通り道になっていることから、かみなり銀座とも呼ばれている。
それに対して北部は気温が低く、上がっても30℃を少し越える程度の暑さである。冬の気候としては南部では風が強く、乾燥した晴れの日が多く雪が少ないのは他地域の関東平野と似ている。気温は冬でも晴れれば10℃を越えることが多く、最大で15℃近くまで上がる様な日も見られる。また、季節風が強いため、隣接する栃木県とその東隣の茨城県に比べる、朝晩の冷え込みは緩やかであり真冬日はほとんどなく比較的過ごしやすい環境である。これに対して吾妻地方北部・利根北部の山々は日本海型気候に属し、雪の量が日本海からの雪雲の影響で、時には大変多く、2006年1月26日にみなかみ町藤原では301cmの積雪深を観測したほどで、豪雪地帯に指定されている地域が数多く、南部と比較すると、夏同様に気温も低く、冬はほぼ毎日のように、真冬日が観測される地域である。

草津温泉

群馬県吾妻郡草津町(旧国上野国)にある温泉であり、元々は温泉のあったところに町ができたというべきであろう。草津温泉は林羅山の日本三名泉に数えられるほどの群馬県名物の一つであり、昔江戸時代には温泉番付で東大関(当時最高位)にランクされ、名実ともに今日における、日本を代表する名泉の一つである。
湯畑を中心とする古い風情の温泉街が温泉地の中央にはあり、それを取り巻くようにペンションやホテル・リゾート施設があり、テルメテルメ、大滝の湯、西ノ河原公園、ベルツ温泉センターなどのスパ又は温泉関連施設、草津国際スキー場や草津音楽の森国際コンサートホールなどの諸施設等が位置しています。
江戸時代当初、現在と比べて交通は不便だったにもかかわらず、年間1万人を超える数の湯治客数を記録している。また、その泉質が強烈に強いため、草津温泉での風呂上がり後に肌についた泉質を洗い流すために入る、「草津の上がり湯」といわれる温泉地が周辺に複数でき現在に至る。

赤城山 (あかぎやま)

赤城山 (あかぎやま)とは、群馬県のほぼ中央に位置している、カルデラを持つ関東地方で有数の複式火山です。

群馬サファリパーク

群馬サファリパークは、群馬県富岡市にある日本国内5番目の1979年5月1日にオープンした東日本では初の本格的サファリパークで、およそ100種1000頭羽の動物をアメリカ、アフリカ、アジア大陸などから集め、広大な敷地の中で本来の生態系に近い形で生活している動物たちの観察ができるサファリパークとして今もなお人気を博している。
上信越道の豊岡ICから約5kmとアクセスもとてもよい。1986年5月5日には、アフリカゾウ・タンゴ(雄)がめでたく誕生した。ホワイトタイガーが何頭もいる事でも知られている。そして2009年6月には急逝したあの世界的エンターテイナーのマイケル・ジャクソンも1988年12月、BADツアー日本公演来日中に訪れた動物園である。

太田市(おおたし)

太田市(おおたし)は、関東地方の北部に位置し、群馬県南東部(東毛)にある人口約21万8,000人の市であり、高崎市、前橋市に続いて群馬県の中で3番目に人口が多い、関東随一の工業都市である太田市。北関東工業地域有数の工業都市であり、都市核として発展を続けている。 工場で働くペルー人、日系ブラジル人など、隣接する大泉町、伊勢崎市同様、在日外国人が多く住んでいることが特徴の一つである。

群馬県 特産品

焼きまんじゅう 別名 味噌焼きまんじゅう
饅頭に味噌のたれをつけ串焼きにしたもの。郷土料理として紹介されることもしばしばある一方で、郷土料理ではなく御当地人気料理に分類されていることもある。

下仁田ネギ(しもにたねぎ)

下仁田ネギ(しもにたねぎ)は、野菜であるネギの一種で、群馬県下仁田町の特産品であることからこの名称がついている。 他の品種のネギに比べて太く、また、他のネギにはないいくつかの成分が他の品種と比べて下仁田ネギに多く含まれるのが特徴の一つである。
いつから下仁田ネギが生産されていたのかははっきりとした記録こそないが、1805年(文化2年)に、江戸にいた大名からと思われる下仁田産ネギの発注書が残っているので、このころにはすでに生産されていたと見当がつく。ご当地の名産品として有名になったのは明治以降からで、特に昭和に入ってから有名になっていった。


counter